会社の情報

洗濯物がたくさん

タキロン株式会社とは大阪府大阪市北区梅田にある合成樹脂製品の製造・加工・販売を行っている会社です。始めの名前は1919年に「瀧川セルロイド工業所」が創業され、株式会社に改組後は兵庫県に工場を移動し会社名も変えました。その由来は創業者「滝川左太郎」の「タキ」とプラスチック製品の「ロン」を組み合わせて『タキロン』という会社名になりました。商品開発の体制は多々あり「企画グループ」「技術開発グループ」「設備技術グループ」「メディカル研究グループ」と4つの体制をとっています。そこから更に、住環境事業分野、高機能材事業分野、床事業分野、メディカル事業分野と4つの分野に分かれ、日々研究開発に取り組んでいる方々がいます。

商品としてタキロン株式会社は、採光建材や住宅建材、床材、管工機材などの合成樹脂製品を製造しています。特に床材は、様々な種類の商品を製造しており、光や視覚によってデザインが変わるじゅうたんのような床や、プラスチックの床材ですが滑らないように工夫され防汚処理も施されているものなどがあります。タキロンでは農業生産資材も扱っており、ポリオレフィン樹脂被覆鋼管が材料の「新ねぶし」という作物を育てる際の支柱もあります。この支柱には突起が付いており、巻き付けやすく、すべりにくいという特徴があります。「トマポール」は、トマト栽培専用の支柱で、螺旋のような形の柱です。作物のビニールのトンネルを支える支柱も製造しており、さまざまな分野で活躍している会社です。